飲む育毛剤プロペシアについて正しい知識をご紹介します

プロペシアを使って薄毛の悩み解決プロペシアを使って薄毛の悩み解決 トップページへ
あなたの発毛・深く悩むことはありません。

最近話題のプロペシアってどんな物なのでしょうか?

皆さんはプロペシアと言うのを聞いた事がありますか? このプロペシアと言うのは男性の脱毛症の進行を防ぐ為に出来た、飲む育毛剤なのです。 しかし、実はこのプロペシア最初は脱毛症予防の為に開発された物ではなかったのです。 一般的には、フィナステリドと呼ばれていて、前立腺肥大や前立腺がんの治療薬として開発されていた薬だったのです。 しかし、このフィナステリドを使っている患者さんが、副作用として、体毛が濃くなったと言う報告が沢山出ていて、 それを研究していくと、脱毛症にも効果があると言う事が分かったのです。
そして、2005年10月11日に万有製薬(株)が厚生労働省から輸入をしても良いと許可されて日本で初めてプロペシアが販売されたのです。
それから日本でもプロペシアが流行っていったのです。

プロペシアの実際の効果

プロペシアは脱毛症防止に効くと言う事が分かっていますが、それでは実際の効果と言うのはどのぐらいあるのでしょうか?
日本よりも先にプロペシアを実用されているアメリカでの調査結果によると、70%以上の人に効果があったと報告されています。
また、日本でもプロペシアの調査がされていて、一年間服用した結果、54%以上の人に効果があったと報告されているのです。
この結果だけを見るとプロペシアは脱毛症予防にかなりの効果が期待出来ると言う感じを受けますよね。
しかし、このプロペシアだけを服用すればいいと言う訳ではないのです。
欧米では当たり前となっているプロペシアを使った治療ではプロペシアと育毛剤を併用して行っているのです。
日本でも、プロペシアと育毛剤を一緒に使っても問題ないとなっています。
つまり、プロペシアで体の中から、育毛剤で体の外から脱毛症防止をしていくのです。
もちろんプロペシアや育毛剤だけに頼るのではなく、生活改善をする必要もあると思います。

プロペシアの副作用

プロペシアは脱毛症予防に効果があるという事が分かったと思いますが、良い事ばかりでは無いのです。やはり、プロペシアも薬と言うことなので、副作用があります。
プロペシアの副作用は人それぞれでほとんど発症しない人もいますが、主に、「下痢・胃不快感・熱感」などが言われています。
また、男性の性機能減退があるとも言われていたり、肝機能障害になってしまう人もいたりするのです。
ですので、プロペシアは医師の診断をしてから医師から処方をしてもらう必要があるのです。
又、プロペシアは女性には処方していません。
理由として、女性には効果が無いと言われている事や、妊婦がプロペシアを服用すると胎児の生殖器に異常が出ると言った副作用があるからです。
よって、授乳中の方も出来ませんし、男性でも20歳未満だと安全性や、有効性が確認されていないのでプロペシアを処方してもらえないのです。
その他にもプロペシアの副作用の症状は個人差があったり、プロペシアの服用を止めてしまうと、増えた髪の毛は一年以内には無くなってしまうと言う事もあるのです。
プロペシアも万能の育毛薬ではないと言う事ですね。

Favorite

2015/4/2 更新

生活習慣改善で抜け毛予防

抜け毛、薄げの予防の為には生活習慣の改善が必要なケースがほとんどです。
食生活の乱れや、睡眠不足など体に悪い事をやっている人が沢山います。
しかし、現代社会ではなかなか改善するのが難しかったりします。
仕事できちんとした時間に食事や睡眠が取れないなど人それぞれ理由は違いますが、なかなか改善は難しいのではないかと思います。
しかし、いくら高い育毛剤や、プロペシアなどの薬にたよっても悪い生活習慣を直さないと100%効果を得る事が出来ないのです。
そこで、まずは食生活から見直してみましょう。
抜け毛予防にはアルカリ性の食品がいいと言われています。
なんでも血液をサラサラにしてくれるのだとか。
まずは積極的にアルカリ性の食べ物を食べるようにして、それから出来る範囲で生活も変えていくといいのではないかと思います。
後、タバコはなるべく止めましょう。