飲む育毛剤プロペシアについて、より詳しくご紹介します

プロペシアを使って薄毛の悩み解決プロペシアを使って薄毛の悩み解決 トップページへ
あなたの発毛・深く悩むことはありません。

プロペシアが服用可能な脱毛症

一口に脱毛症(薄毛、抜け毛)といえど人それぞれで、遺伝や男性ホルモンの影響といわれています。プロペシアを使用することができるのは、まず、成人した男性であり、男性ホルモンに対して比較的敏感に反応することと、男性ホルモン内のテストステロンが5-アルファ還元酵素によってヒドロテストステロン(DHT)という脱毛をひきおこす物質に変わる、男性型脱毛症(AGA/Andorogenetic Alopeciaの略)である人です。なので、プロペシアは男性型脱毛症以外の脱毛症(円形脱毛症など)の人には効果がなく、処方されません。 なお、AGAは進行性があります。男性ホルモンに対しての敏感性は『アンドロゲンレセプター遺伝子のDNA検査』で調べることができます。 もしかして・・・と思い当たる方は、早めのケアが大切です。

プロペシアの処方について

プロペシアは市販薬ではないため、原則的に処方してもらうには男性脱毛症の治療を行っている医療機関で医師の診断が必要です。その他の入手方法としては、薬品個人輸入代行サイトで購入する方法があります。その際、「プロペシア」は商品名で、一般名の「フィナステリド」で販売されていることもあります。
ただ、プロペシアは高い効果が期待できますが、「プロペシアについて@」で説明したように、勃起不全、性欲減退、精子の減少など性機能の低下がみられる副作用のある薬品なので、はじめての方は購入前に医師または薬剤師に相談するのがベストだといえます。

プロペシアの服用について

プロペシアは1日に1回、服用します。
服用時間に決まりはありませんが、効果が実感できるまでに3ヶ月から半年かかり、効果を持続させる為には継続して服用する必要があります。服用を中止してしまうと、薬によって増えた毛髪が1年以内に失われてしまうケースもあるようです。服用期間中は、十分な栄養と睡眠をとるなど、基本的な生活習慣を整えることが必要です。 プロペシアを服用して体調に変化があった場合(副作用のおそれがあるため)、12ヶ月服用しても効果が実感できない場合は専門医に相談することをおすすめします。

※プロペシアは男性用の服用薬です。潰れたり割れたりして錠剤のコーティングがとれているプロペシアに触れるだけでも、プロペシアの有効成分が体内に吸収される場合があり、妊娠中または妊娠の可能性のある女性は胎児への異常が発生するおそれがある為、注意しなければなりません。

海外では、プロペシア服用のほかに、育毛剤との併用が効果的とされています。ミノキシジルやプロペシアなどの育毛剤の効用を高め、体の窒素バランスを正しく保つ働きをして免疫機能を高める必須アミノ酸配合のものがおすすめです。

プロペシアでの治療費用

上記で述べたように、プロペシアは医師の処方が必要ですが、他の医療用薬品とはことなる薬価基準未収載品であるため、健康保険では算定されません。よって、診察から調剤費・薬剤費などは全額自己負担です。住んでいる地域や、各医療機関によって料金が異なるので、詳しくは近郊の病院や専門医に相談してください。

recommend

Last update:2015/1/7

生活習慣改善で抜け毛予防

抜け毛、薄げの予防の為には生活習慣の改善が必要なケースがほとんどです。
食生活の乱れや、睡眠不足など体に悪い事をやっている人が沢山います。
しかし、現代社会ではなかなか改善するのが難しかったりします。
仕事できちんとした時間に食事や睡眠が取れないなど人それぞれ理由は違いますが、なかなか改善は難しいのではないかと思います。
しかし、いくら高い育毛剤や、プロペシアなどの薬にたよっても悪い生活習慣を直さないと100%効果を得る事が出来ないのです。
そこで、まずは食生活から見直してみましょう。
抜け毛予防にはアルカリ性の食品がいいと言われています。
なんでも血液をサラサラにしてくれるのだとか。
まずは積極的にアルカリ性の食べ物を食べるようにして、それから出来る範囲で生活も変えていくといいのではないかと思います。
後、タバコはなるべく止めましょう。